【重要なお知らせ】Instagramの「なりすまし偽アカウント」にご注意ください

テレワークの肩こりに。自宅で簡単できる「肩甲骨ストレッチ」

テレワーク導入により、今年は特に「肩こり」に悩まされる方が増えそうです。

今回は、肩こりに悩む方にオススメの肩甲骨ストレッチと筋力トレーニングをご紹介します。

肩甲骨の状態をチェックできる診断もあるので、ぜひ一度やってみてくださいね。

あなたの肩甲骨は正常?簡単チェック

多くの会社で「テレワーク」が導入されるようになった今、日常生活だけでなく働き方に関しても変化が起きています。

休日も出かける機会が少なくなり、なんとなく体を動かす時間が短くなってきていませんか?  

そこで皆さん、肩甲骨が硬いのか柔らかいのかを診断してみてください。  

①背中、後頭部を壁に当てて立ちます。 

②そのままどちらかの腕を壁に当てたまま肩の高さまで上げましょう。 

③手のひらは下向き、肘は曲げずにそこからさらに壁伝いに腕を持ち上げていきます。  

肩の水平ラインから腕の高さが

・    45度未満  ・・・ガチガチ肩甲骨

・    45度~60度 ・・・やや硬めの肩甲骨

・    60度以上  ・・・可動域ばっちり肩甲骨  

あなたの肩甲骨の状態はいかがでしたか?


肩甲骨が硬くなってしまっている方は、ぜひ今からご紹介する簡単ストレッチやトレーニングを実践してみてくださいね。

肩甲骨周りスッキリ!「はにわストレッチ」 

「はにわストレッチ」の手順 

①両手を真横に伸ばします。

②両肘を90度に曲げ、一方は手を上に、もう一方は下に。

③胸を張ったまま、肘の位置は変えず、両手の上下を同時にゆっくり入れ替えます。 

この動作をゆっくりと10回×3セット繰り返しましょう! 

筋力をアップ!「アームリフト」トレーニング 

「アームリフト」の手順 

①背筋を伸ばして立ち、両手を体の前に出します。

②両方の手のひらをくっつけ、肘もできるだけ近づけます。

③そのまま肘と手のひらを押し合いながら、腕を持ち上げます。

④肘が離れないところまで持ち上げたら、ゆっくりと元の位置に戻します。



ポイントは押し合う力が終始抜けないこと! 

この動作をゆっくりと10回×3セット繰り返しましょう。

まとめ

自宅で簡単にできるストレッチやトレーニングなので、ぜひ試してみて下さいね。

少しでも体を動かす習慣をつけて、テレワークの宿敵「肩こり」に負けない身体づくりを心がけましょう! 

今回教えてくれたのは、石川県内で5店舗、その他富山県など3店舗展開している「FITNESS CLUB AIM(エイム)」さん。 

初心者でも楽しく身体づくりを始められると、老若男女に愛されるフィットネスクラブなんです。

今後も、頼れるインストラクターさんが簡単にできるトレーニングをどんどん教えてくれる予定なので、どうぞお楽しみに!  

FITNESS CLUB AIM公式サイト

https://www.fitness-aim.com/