【重要なお知らせ】Instagramの「なりすまし偽アカウント」にご注意ください

【おうちで過ごそう】簡単1分ヨガで、運動不足を解消しましょう!

新型コロナウイルスによる外出の自粛でおうち時間が長くなり、それによって「健康二次被害」が心配されますね。運動不足が続くと疲れやすくなるだけではなく、糖尿病や高血圧など、生活習慣病の原因にもつながります。今回は、身体の筋肉をバランスよく使って、体幹も鍛えることができる簡単1分ヨガをご紹介します。

簡単1分ヨガ①「英雄Ⅱのポーズ」

筋肉を引き締め、代謝を上げるヨガのポーズ。太ももを中心に脚全体をバランスよく刺激し、適度に引き締めながら、しなやかなラインを作ります。

【効果】
・ウエストを引き締める
・便秘の緩和
・集中力を高める など

【ポイント】
膝はかかとの真上にし、正面に向け曲げた膝が足首より前に出たり、内側に傾いたりしないようします。
骨盤を横にしてまっすぐに。後ろ脚もしっかりと床につけましょう。

簡単1分ヨガ②「ねじり腹筋のポーズ」

ねじりの刺激で腹筋をじわじわ引き締めましょう。内臓への刺激で排泄のサポート、身体があたたまることで代謝アップにもつながります。

【効果】
・ウエストの引き締め
・便秘解消
・腰痛緩和 など

【ポイント】
首だけでねじらずに、上半身ごとねじりましょう。腰がきつかったり、負荷が大きくて難しいときは、足を立て膝にしましょう。

ヨガポーズをするときの5つのポイント

①呼吸を続ける
慣れないうちは、動作に夢中になって呼吸が止まってしまいがちに。まずは、自分のペースで自然な呼吸を続けるよう心がけましょう。

②ゆっくり動きましょう
力任せに勢いをつけずに行いましょう。急いで動くと、さまざまな感覚を見過ごしてしまいます。大切なのは、ひとつひとつの身体の動きに意識を十分に向けることです。

③痛みを感じるまで無理をしない
ヨガは「刺激が強い=効果がある。」というわけではありません。どれだけ呼吸と身体を意識できるかが大切なカギになります。痛いと感じる一歩手前で止めましょう。

④完成ポーズで30秒ほどキープ
自分のペースで5回の呼吸を目安に行いましょう。
気持ちよく伸びているところ、縮んでいるところ、呼吸で動いているところなど、身体の感覚に耳を傾け、身体の声を静かに受け取ってみましょう。

➄見た目より、心地よさを大切に
ポーズの見た目を気にしたり、お手本と全く同じになろうと思わず、今の自分にとって安全で心地いいポーズの形がとれているか、というところに気持ちを向けましょう。
身体と心への変化を感じながら、その時々の身体や柔軟性を楽しみましょう。

今回ヨガを教えてくれたのは、石川県内で5店舗、その他富山県など3店舗展開している「FITNESS CLUB AIM(エイム)」さん。
初心者でも楽しく身体づくりを始められると、老若男女に愛されるフィットネスクラブなんです。
今後も、頼れるインストラクターさんが簡単にできるトレーニングをどんどん教えてくれる予定なので、どうぞお楽しみに!  

FITNESS CLUB AIM公式サイト