【重要なお知らせ】Instagramの「なりすまし偽アカウント」にご注意ください

【筋トレ初心者向け】女性でも腹筋は割れる!簡単自宅トレーニング

永久保存版!筋トレ初心者の女性でも腹筋を割る方法として、自宅で簡単にできる腹筋トレーニングをご紹介します。この記事の内容は、自身の体質によって効果の大小はありますので参考までに読んでいただければと思います

腹筋美人になろう!女性におすすめ自宅トレーニング

では早速、自宅でもできる簡単な腹筋トレーニングを始めましょう。

今回は、プランクなどのキープ系トレーニングではなく、ダイナミックな動きのあるトレーニングをご紹介します。割れた腹筋を脂肪・皮膚の下から浮き出すために、腹筋を大きくすることが大切です。

【レッグレイズ】15回×3セット

①仰向けで足を伸ばし、手はカラダの横に置く。

②背中を床につけたまま、両足を床から少し浮かせる。

③床と垂直になるところまで足を持ち上げる。

④元の姿勢に戻る。

《ポイント》腰が反りすぎないように注意しましょう。

【リバースクランチ】5回×3セット ※難易度高め

① 仰向けになり、両手の手のひらは床につける。

② 両脚は揃えておき、膝関節は曲げておく。

③ 両脚をまっすぐに上げ、お尻を床から離して持ち上げる。可能であれば、この状態で一度停止するとより効果が高まる。

④そのあと、ゆっくりとお尻、両脚の順で戻していきカカトが床に触れる直前まで下げる。

《ポイント》反動を使ってしまうと腰を痛める恐れがあるためご注意を。

腹筋はすでに割れている!?大切なのは体脂肪!

実は……皆さんの腹筋はすでに割れています。どれだけお腹に脂肪がのっている方でも割れているのです。

筋肉、特に今回のターゲットである腹筋はもともと割れており、問題はその割れた腹筋が表面に浮き出ているかどうかです。

割れた腹筋を見せるには体脂肪率と深く関係があります。

男性の場合は、体脂肪率15%でうっすら腹筋の立て筋が見えてきます。さらに10%まで来ると割れた腹筋がしっかりと見えてきます。

つまり、コツコツと腹筋トレーニングをすることはもちろん、体脂肪率を下げる食生活を心がける、または有酸素運動を行うことも非常に大切となります。

まとめ

他にも自宅でできるさまざまな腹筋トレーニングがありますが、今回は比較的難易度の高いものをご紹介しました。

ちなみに、「腹筋は何回すれば効果的なのか」という質問をよく頂きます。基本的には少しきつさを感じるくらい、体を壊さない程度の回数で3セットとご説明しています。

しかし、個人的には本気で腹筋を割りたい方には「連続で出来る限界回数×3セット」というのが筆者の本音です……あくまでも参考までに実践してみてください!

今回教えてくれたのは、石川県内で5店舗、その他富山県など3店舗展開している「FITNESS CLUB AIM(エイム)」さん。

初心者でも楽しく身体づくりを始められると、老若男女に愛されるフィットネスクラブなのです。今後も、頼れるインストラクターさんが簡単にできるトレーニングをどんどん教えてくれる予定なので、どうぞお楽しみに!

FITNESS CLUB AIM公式サイト

https://www.fitness-aim.com/