【重要なお知らせ】Instagramの「なりすまし偽アカウント」にご注意ください

富山で家を建てるなら?富山に根付いて61年、老舗工務店に聞いてみた!【PR】

「家を建てたら一人前」。全国でもトップクラスの持ち家率を誇る富山県では、そんな言葉が根付いているほど、マイホームへのこだわりが強い地域性を持っています。

「あんな風にしたい、これもつけたい」。念願のマイホームに夢や理想は膨らむばかり。でも楽しいだけじゃないのが家づくり。初心者にとっては前途多難な道が待ち構えているかも。

「富山で家を建てたい」。そんな家づくり初心者さん注目!
富山に根差して61年、地域密着型の一級建築士事務所「清水工務店」をご紹介します。理想の住まいを叶えるべく、ぜひ家づくりのヒントにしてみてはいかが?

 

「好き」がいっぱい!こだわりのおうち探訪!


憧れのマイホーム。だからこそ、とことんこだわりたかったと話すご夫婦。

至るところに「夫婦の好き」を散りばめた、自慢のマイホーム。
実現したのは、笑みがこぼれるやすらぎの空間。そんな幸せいっぱいなご家族3人が暮らすお宅にお邪魔しました!

 

 

まずは玄関横のテラスから。

 

 

1階南側の日当たりの良い位置にテラスを設置。ランドリーとリビングの両方から出入りできるようになっています。時には物干し場として、またある時にはバーベキューやベランピングを楽しむ場として、その用途は無限大!

 

 

いざ室内に入ると、内観は白を基調とし、梁や床などの色味に統一感を持たせたシンプルなデザイン。木の温もりあふれる空間にぐっと心惹かれました。

 

家づくりで大切にしたことは、「家族が落ち着ける居心地のよい空間」。
中でも、リビング内でひときわ目を引くのがこの階段。

 

 

家に帰って来たら、必ずリビングを通り、家族の顔を見てから2階に上がる。
「いつでも自然と顔が見える家」。自身の実家と同じようにしたかった、と語るご主人。和気あいあいとした家庭を築いていきたいという思いが伝わってきます。

 

階段下にはデッドスペースを有効活用した、ご主人こだわりの書斎。

 

 

ぱっと後ろを振り返れば、家族の姿が見えるよう、あえてこの場所に。仕事をしたり、読書をしたりする予定なんだそう。

 

デザインは、清水工務店で行われた同類の施工事例の中から10種類以上を見て参考に。その上で、家族に合わせたプランを考え、造作してもらったんだとか。
ウェブサイトからは、おしゃれな施工事例がたくさん見られますが、実際の打ち合わせではそれ以外にもたくさんのサンプルを見せてもらえたそう。

 

そして、リビングに目を向けると、広々としたオープンスペースが広がります。

 

 

育ち盛りの子どもが思いっきり遊んだり、走り回ったりできるようにとの親心が込められています。

 

ここは、奥様こだわりのランドリースペース。

 

 

爽やかな青色の壁紙にこだわりました。生活に合わせて棚の高さを自由に変えられるようにもなっています。

 

仕切りを挟んだ隣には、造作で作られた洗面台。

 

 

書斎と同様、鏡やタイル、洗面器には、複数の施工事例をもとにした夫婦お気に入りのデザインが組み合わされています。家事同線の面からも無駄のない位置になるよう、担当者とよく話し合った部分なんだそう。

 

憧れのマイホーム!教えて、気になるあれこれ!


初めて聞く言葉に初めて目にする情報。専門的な知識や複雑な手続きなど、家づくり初心者さんにとっては想像するだけで頭がくらくらしてしまいそう。

 

そんな気になるあれこれを家づくりの先輩ご家族にお聞きしてきました!

 

 

いざ家づくり!何から始めたらいい?

「住み心地の良さを実感。実家のようなマイホームに憧れて」

あおぞら
あおぞら

家づくりを考えたきっかけはなんですか。

奥様
奥様

妊娠が分かり、家を建てたいと思い始めました。
しかし当時はコロナ渦真っ只中で、とても住宅会社へ足を運べるような状況ではありませんでした。子どもが生まれてしばらくしてから、ようやく家づくりに取り掛かり始めることになりましたね。

あおぞら
あおぞら

清水工務店さんとの出会いについて教えてもらえますか。

ご主人
ご主人

清水工務店さんには、私の実家、さらには私の母親の実家も建ててもらっており、家族共々お世話になっていました。
また、清水工務店の営業担当である信貴くん(ノブ)と私は幼馴染だったこともあり、自分が家を建てるときには彼に相談しようと心に決めていました。

あおぞら
あおぞら

いろんなご縁があってというわけですね。他の住宅会社も見てみようとは思わなかったのですか。
清水工務店を選んだ決め手はなんでしょうか。

ご主人
ご主人

やっぱり生まれ育った実家の住み心地が決め手ですね。長らく実家で暮らしてきて、その住み心地の良さを実感してきました。「これなら自分たちの新居も間違いないだろう」という自信がありました。
実際に相談してみて、自分の家を建てたいという気持ちが一層強くなったし、ノブ(営業担当)になら安心して任せられるという確信へと変わりました。

あおぞら
あおぞら

なるほど。奥様の立場から見て、どう思われていましたか。

 

 

奥様
奥様

元々清水工務店さんが建てる家が素敵だということは知っていました。でも相談に行くまではどうしても予算的な心配があって、覚悟を決められずにいたんです。
実際に相談してみると、予算内で自分たちの理想の家が持てることが分かって、なんだか肩の荷が降りましたね。

あおぞら
あおぞら

奥様から見た、信貴さんの印象はいかがでしたか。

奥様
奥様

初めてお会いしたのが、私たちの結婚式の二次会に来てくれていたときでした。
主人からは、信貴さんは一途に突き進むタイプだと聞いていました。家づくりの相談を通して、家のことになると本当に頼りになる方だなあと思いましたね。

 


「優柔不断のスタート!?至れり尽くせり、全面サポート」

あおぞら
あおぞら

初めての家づくりで分からないことばかりだったと思いますが、どのように家づくりを進めていったのですか。

奥様
奥様

まず、どこに住むのかという問題に直面しましたね。
土地を探してもらうところからのスタートでした。なんとなくこの辺りにしたいなあっていう、ふわっとした思いしかなくて。これという決め手に欠けていました。

ご主人
ご主人

予算との兼ね合いを見ながら、ノブが私たち家族にとってベストな土地を提案してくれました。
その後押しのおかげで無事決めることができましたね。

あおぞら
あおぞら

土地が決まった後はどのように進めていきましたか。

 

 

ご主人
ご主人

夫婦どちらも優柔不断で、終始ノブにリードしてもらっていましたね(笑)。
施工内容を決める際には、その都度その都度、何種類ものサンプルを見せながら提案してくれました。それを参考に、夫婦でインスタグラムも見ながら、家へのイメージを固めていった感じです。
私たち初心者にもイメージがしやすいよう、実際の施工事例を元に具体的に説明してくれたおかげで、スムーズに決めていくことができました。

あおぞら
あおぞら

それは心強いですね!特にどんなアドバイスやサポートが印象に残っていますか。

ご主人
ご主人

いろんな展示場にまで付き添い、住宅のプロとして的確にアドバイスしてくれました。
色味や素材など、どんな些細なことでもダメなところはしっかり指摘して、どうするべきかをしっかり教えてくれたので、本当に頼りになりました。
きっと自分たちだけだったら、はちゃめちゃな家づくりになっていたと思いますね(笑)。

 


ずばり!家づくりの秘訣に迫る!

 

あおぞら
あおぞら

家づくりを通して、大変だった部分はどこになりますか。

ご主人
ご主人

当初は予算との兼ね合いを心配していましたが、今思えば大変ではなかったですね。
削れる部分は削って、充てるべき部分にコストを上乗せできるよう、上手く調整してくれました。お願いしていた予算内でほとんどの希望が叶ってしまって感動しているくらいです。

 


「パートナーとの信頼関係。工務店の使命とは」

あおぞら
あおぞら

家づくりを経験してみて、ずばり家づくりを進める上で最も大切なことはなんだと思いますか。
家づくり初心者に向けてアドバイスをお願いします。

ご主人
ご主人

「信頼関係を築くことができる担当者」。そんな担当者がいる住宅会社や工務店を選ぶことですね。
一見予算に目が行きがちですけど、家づくりのパートナーである担当者の手腕が家づくりの方向性を大きく左右します。信頼できる担当者こそ、納得できる家づくりには不可欠な存在だと実感しています。

あおぞら
あおぞら

経験者が語ると重みがありますね。
具体的に、信頼関係の大切さを実感したエピソードなどありますか。

 

 

ご主人
ご主人

家づくり初心者からすると、施工内容を決めたり手続きをしたり、何一つするにしても分からないことばかりでした。
最後までやり遂げられたのは、何から何まで担当者のノブが手ほどきしてくれたおかげです。
こちらから言いたいことを素直に言えたり、向こうが言ってくれたことに対してもすんなり受け入れたりできたのは、やはり信頼関係という土台があってこそでしたね。

 


「『お客様に寄り添い続ける』。これからも地域と共に

あおぞら
あおぞら

清水工務店さんに担当してもらったことで、地域に根ざした工務店ならではのよさも感じましたか。

ご主人
ご主人

もちろん!地元工務店だからこそ、地域性を把握したより深い情報を提供してくれました。
地元感あふれる、お客さんに寄り添う心配りも感じましたね。

奥様
奥様

子どもも、工務店へ打ち合わせに行くのをいつも待ち遠しそうにしていました。
最初の頃は人見知りをしていたけれど、工務店の方たちがいつも一緒に遊んでくれたおかげで、次第に私たち夫婦がそばにいなくても楽しそうで。気づいたら安心してお昼寝してたり、なんてことも。
その間に、私たちはゆっくりと相談することができてとても助かりました。そんな子連れへの気遣いがとても嬉しかったですね。

あおぞら
あおぞら

なるほど。それはアットホームな地元工務店ならではの配慮ですね!
これからは、この新しい我が家で生活していくことになりますが、理想の家庭像を教えてください。

 

 

ご主人
ご主人

明るい家庭を築けたらいいですね。
家族にとって、家に帰ってきたら落ち着ける、安心できる空間であってほしいです。
子どもの成長とともに、これからこの家につくであろう傷のひとつひとつにも思い出が詰まって、愛着を感じられるよう大切に過ごしていきたいですね。この先一体どんな家で、そして家庭になっていくのかが楽しみです。

あおぞら
あおぞら

仲睦まじい家族の姿にほっこり。幸せオーラをお裾分けしてもらいました。

 

「もっとお客様の為に、ずっとお客様と一緒に」清水工務店ってこんなところ!


「担当者と共にそこにあり続ける」。 清水工務店の離職率は、なんとここ数十年間0%!
家を建てて10、20年経っても、「あのときの担当者に相談できる」。これこそが清水工務店の強みだと教えてもらいました。

さらに、清水工務店では、一人の担当者が設計から引き渡しに至るまで、一貫したサポートをおこなってくれます。
担当者の変更で相談しづらくなったり、トラブルに巻き込まれたり、あるあるなトラブルも心配ご無用ですね。

また最近では、実際に家を建てたお客様の評判や口コミを、住宅会社を選ぶ際の判断材料や決め手とする方も多いのではないでしょうか。

ちなみに清水工務店では、新規のお客様のうちの約60%が、これまでに清水工務店を利用された施主様からのご紹介なんです!「地元のお客様から必要とされる、愛される」。これこそ清水工務店が60年以上に渡り、富山に根差してこられた理由ではないでしょうか。

 

 

その家づくり大丈夫?初めてでもこわくない!住宅のプロが教えます!

「失敗しない家づくり」への第一歩は、「資金計画」です。
「いくら借りられるのか」ではなく、「いくら返せるのか」を考えることこそ、失敗しない秘訣なんです。 

清水工務店では、お客様と綿密なファイナンシャルプランニングから、 住宅購入後の家計のシミュレーションまで抜かりなし! 人生最大の買い物は家ではなく、「住宅ローン」だったとは…!

 

まとめ


「もっとお客様の為に、ずっとお客様と一緒に」。そのために何が出来るのか、常に考え続ける清水工務店。
まずは相談してみることから始めてみては?きっと家づくりの良きパートナーになってくれるはず!


清水工務店では、来社でのご相談や見学会のお問い合わせなど、随時受け付けています。詳細は公式サイトよりご確認ください。

 

店舗情報

株式会社 清水工務店

住所:富山県富山市蓮町1丁目12-25
営業時間:午前10時から午後7時
※土日はショールームが混み合うため、予約の上ご来店ください。
電話番号:0120-226-820
メールアドレス:hiro@shimizu21.com
※資料請求やお問い合わせは、電話またはメールより受け付けています。
公式サイト:清水工務店
Instagram:清水工務店公式Instagram
(施工事例やまとめ特集がたくさん。家づくりの参考になるかも!)