【YouTube】ワタシゴトチャンネルも更新中!

この坂どこか分かるかな?情緒あふれる金沢の坂道5選

金沢には「坂道」が多いってご存じでしたか?
今回は、歴史を秘めた魅力的な金沢の「坂道」をクイズでご紹介します。

きっとお散歩したくなる素敵な「坂道」がたくさん!

あなたは何問分かるかな?全問分かれば、坂道ツウ!

ぶらり散歩したい!金沢の坂道5選 

さて、この写真はどこの坂道でしょう。みなさん分かりますか?
※答えは一番下に記載しています  

 

【第1問】別名「男坂」とも呼ばれます。

 

  ≪ヒント≫ 長谷川観音院へと続く階段坂。


【第2問】この坂を下ると、その先には「松山寺」。 

《引用:金沢旅物語》

 

 ≪ヒント≫ かつて木こりが通う8つの坂があり、そのうち残った1つの坂道。    


【第3問】坂の途中にある「馬坂不動尊」でひとやすみ。

《引用:金沢旅物語》

 

  ≪ヒント≫ かつて農民が馬をひいて通った坂道。    


【第4問】別名「W坂」とも呼ばれる階段坂。

《引用:金沢を観光してみたいかも》

 

  ≪ヒント≫ 井上靖の小説『北の海』に登場します。    


【第5問】暗がり坂の隣にある、有名な坂道。

《引用:いいじ金沢》

   

≪ヒント≫ 作家の五木寛之氏は名付けた坂道。  

クイズの正解を発表! 

【第1問】観音坂 
     ひがし茶屋街の奥、長谷山観音院へと続く参道として整備された階段坂です。
     観音坂は2つあり、階段状の坂道を「男坂」、
     車が通れるよう新しく整備された坂道を「女坂」と呼んでいます。  

【第2問】八坂 
     金沢医療センター横から松山寺に続く、約50mほどのまっすぐ伸びた美しい坂道。
     かつて付近に木こりが通った8つの坂のうち、現在に残った1つの坂が「八坂」と名付けられました。  

【第3問】馬坂 
     天神町と宝町をつなぐ狭い坂道。
     昔、農民が馬をひいて通っていたことから「馬坂」と呼ばれるようになりました。
     所々曲がりくねっているため、「六曲がり坂」の別名も。坂道の途中には、馬坂不動尊があります。  

【第4問】石伐坂 
     犀川・桜橋のすぐ近くにある階段坂。
     W文字のようにジグザグに折れ曲がっていることから、別名「W坂」として親しまれています。
     階段の途中には、井上靖の文学碑があります。  

【第5問】あかり坂 
     主計(かずえ)町へ通じる「暗がり坂」に平行する坂道。
     平成20年に主計町ゆかりの作家、五木寛之氏が命名しました。
     それまでは無名の坂道だったそう。暗がり坂と合わせて、人気の高い坂道です。  

まとめ

いかがでしたか?金沢の街中にある趣深い坂道をクイズでご紹介しました。あなたは、何問分かりましたか?

金沢散歩をしながら、ぜひお気に入りの坂道を見つけてみてくださいね。