【重要なお知らせ】Instagramの「なりすまし偽アカウント」にご注意ください

【夏までにダイエット】体脂肪さようなら!食事と運動からダイエットをアプローチ!

段々と日差しが強くなり、いよいよ夏が近づいてきましたね。

半袖を着た時の二の腕やお腹まわり、自分ではなかなか気づかない背中…知らず知らずのうちに溜まった体脂肪を夏までになんとかしたい!と思うあなたへダイエットのポイントをお伝えします!

ダイエット時の食事「食事抜き」「置き換え」はNG!

ダイエットというと、「一日2食にして食べる回数を減らそう」「1食置き換えダイエットで、夜ごはんは抜きにしよう」など、
誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。(もちろん私も考えたことあります・・・)

これらのダイエット方法は”一時的には”痩せられるかもしれません。
ただ、それはあくまで”一時的”な効果であって、健康的に痩せたい、理想の身体を保ちたい、そんな方にとっては大きな間違いとなりかねません。

それに無理な食事制限を行うと、身体的な負担と精神的な負担が重なり、続けていくことが難しくなります。
また、断食や食事数を減らすことで、身体が「飢餓状態になっている」と認識し、反対に脂肪を貯めやすくなってしまうおそれもあります。
さらに無理なダイエットでは、食事を我慢し続けた結果、反動でたくさん食べてしまうなど、逆効果にもなりかねません。

健康的に痩せるために、「食事」は大きなカギとなります。
以下の3つを念頭に置き、バランスよく健康的な食事を心がけましょう!

【ポイント】
・3食栄養バランスよく食べましょう。
・朝昼は特にしっかり、夜は早めに食べましょう。
・間食は徐々に減らしましょう。

ダイエットに効果的なのは「有酸素運動」

「有酸素運動」とは長時間継続できる強度の筋肉への負荷が比較的低い運動のことです。

酸素を消費し、脂肪や糖質を燃焼してエネルギーをつくります。脂肪燃焼を大きく望むならば、この運動を続けて行うことが有効です。

私たちは動いていないときにも酸素を使い、脂肪を燃焼しています。そのため、1回あたり10分のすきま時間を利用して運動すれば、消費カロリーが上がります。

時間がとれる場合は、ジムなどで30分以上続けて有酸素運動をするのもおすすめです。心拍数を上げすぎず、無理なく続けられる強さでチャレンジしていきましょう。

【ポイント】
・できるときに少しずつ、可能なら30分続けてみましょう。
・心拍数を上げすぎず、続けられる強さで行いましょう。

脂肪が燃える身体になるには筋トレ!

「ダイエット=食事制限+有酸素運動」に加えることでより効果的に脂肪を燃焼することができる方法があります。それが筋トレです。
「筋トレをすると身体もごつくなってしまうから嫌だ。」という理由から筋トレを敬遠されている方もいらっしゃると思います。
もちろん有酸素運動だけでも効果がないわけではありません。しかし、より効果的に脂肪を燃やすために筋トレ、そして筋肉は必要不可欠です。

筋トレを行った直後は、筋量の多さに関わらず基礎代謝量が上がります。
つまり、何もせずに安静にしていてもエネルギーが消費されるので、筋肉が増えれば知らず知らずのうちにエネルギーを消費しやすくなり、脂肪が落ちやすくなるのです。
このことからも、筋トレ→有酸素運動が良いとされる理由がお分かり頂けるかと思います。

効率の良い筋肉の付け方は?

有酸素運動と筋トレの必要性がおわかりいただけたかと思います。では、具体的にどこに筋肉をつけるとより効率が高いのでしょうか?
それは大筋群=大きな筋肉がおすすめです。大筋群とは、主に大胸筋・広背筋・大腿四頭筋です。筋量が大きいために消費もその他の筋と比較し大きくなります。
気になる部位の筋トレもいいですが、よりダイエット効果を高めたいときは、大筋群を中心にトレーニングを意識していきましょう。

【ポイント】
・痩せたいなら大筋群を鍛えましょう。
・筋トレ→有酸素運動で代謝アップ!
・脂肪燃焼を促進しましょう。

今回教えてくれたのは、石川県内で5店舗、その他富山県など3店舗展開している「FITNESS CLUB AIM(エイム)」さん。
初心者でも楽しく身体づくりを始められると、老若男女に愛されるフィットネスクラブなんです。
今後も、頼れるインストラクターさんが簡単にできるトレーニングをどんどん教えてくれる予定なので、どうぞお楽しみに!  


FITNESS CLUB AIM公式サイト