【YouTube】ワタシゴトチャンネルも更新中!

これ知らんがん?金沢で飛び交う用語お助け集(道路、店名、地名編)

知らんがん?とは知らないの?の金沢弁。金沢には金沢弁という方言の他にも、読み方が難しい地名や、みんながよく使っている金沢用語があり、初めて聞く方にとっては、はてな??がいっぱい。そんな金沢初心者さんに向けて、これを覚えておけば、いつかお役に立てること間違いなし!な金沢用語お助け集をお届けします。

 

4月はお引越しの季節ですね。

進学や転勤などでこれから金沢に住む方、ようこそ金沢へ!

この金沢用語お助け集を片手に、ぜひ金沢での新生活を楽しんでくださいね。 

【道路の通称】

 ・やまかん、うみかん

  =「山側環状」「海側環状」道路の略称。 

国道8号を境に山側幹線、海側幹線に分けられ、通称「山側環状(やまかん)」、「海側環状(うみかん)」と呼ばれています。

やまかん沿いの“もりの里”エリア近くには、金沢大学の角間キャンパスがあるためスーパーや飲食店、ユニクロ、ニトリなど店舗が充実しています。


・50m道路

=金沢駅西口を背にしたときに、正面に見える、真っ直ぐ伸びた大通りのこと。

横幅が50mということで、この名前がつきました。

なぜ数字?金沢グルメのお店】

・だいなな

=「第7ギョーザ」 金沢を代表するB級グルメの一つ。ホワイト餃子、焼き餃子が人気。それ以外のメニューもあるが、恐らくほとんどのお客さんがこの2つを目当てに来ています。
創業から約50年の長い歴史を辿ると、第1ギョーザや第2ギョーザもあったそう。

金沢の餃子の歴史が気になった方はぜひ【金沢マニアックマガジン ビューティーホクリク】金沢ギョーザ物語も読んでみては?

■店舗情報
第7ギョーザ
店舗:石川県金沢市もりの里1丁目259
TEL:0120-20-3562(フリーダイヤル)
定休日:毎週水曜日/年末年始
駐車場:有
営業時間:11:00~26:00
1階はカウンターのみ、2階は個室(有料1時間300円)


 ・はちばん

=「8番ラーメン」




※画像:8番ラーメンHPより 

7の次は8が出てきましたね!笑

こちらも金沢を代表するご当地グルメ、ソウルフードのご当地ラーメン店。

第1号店(現在の本店)が国道8号線沿いにあったことからその名前が付いたそうです。 

メインメニューは野菜ラーメン。
お味は「塩、味噌、とんこつ、しょうゆ、バター風味」から選べます。金沢市民にはそれぞれ推しの味があるので、何味がおすすめですか~?とぜひ聞いてみましょう。
金沢市民が数人集まれば、「何味が美味しいか議論」で熱く盛り上がるはず!



■店舗情報
8番ラーメン※定休日や店舗情報についてはHPをご確認ください。

【なんて読むの?読み方が難しい地名】

難易度☆

・柿木畠(かきのきばたけ)

・小立野(こだつの)

・蚊爪(かがつめ)

・金石(かないわ)

難易度☆☆

・大河端(おこばた)

・彦三(ひこそ)

・間明(まぎら)

・額(ぬか)

難易度☆☆☆

・主計町(かずえまち)

・大豆田(まめだ)

・土清水(つちしみず・つっちょうず)

※正式名はつちしみずですが、地元の人やタクシーの運転手さんはつっちょうずと言う。

難易度別に、珍しい読み方の地名を集めてみました。

一つ、また一つと読み方を覚えたあなたは「金沢通」まであと少し!


せっかく金沢住むげんしぃ、金沢弁もマスターしてみまっし。

ほんなら、金沢弁用語集はまた次の機会で紹介すっし、楽しみに待っとってね~!


翻訳:
せっかく金沢に住むならば、金沢弁もマスターしてみませんか?
ということで、金沢弁用語集はまた次の機会で。ぜひお楽しみに~!