【YouTube】ワタシゴトチャンネルも更新中!

金沢新店「とり野菜みそ1人鍋専門店」今こそ行くべきの理由とは!?

2021年6月、金沢の香林坊東急スクエアに「とり野菜みそ一人鍋専門店」がオープン。
「なぜ一人鍋?夏の季節に?」と疑問に思われた方も多いはず。

そこで今回、編集部クミコが謎に包まれた「とり野菜みそ一人鍋専門店」に潜入取材!
こだわりとアイディアが溢れるお店作りの裏側を調査してきました。

経営を学ぶ実践の場!?とり野菜みそ鍋の専門店に潜入!

まつやの「とり野菜みそ」と言えば、石川県民が愛してやまないソウルフード!

冬になると、各家庭でまつやの「とり野菜みそ」を使った鍋を楽しむのが定番ですよね。
今回、そんな石川県民の大好きな「とり野菜みそ鍋」が気軽に味わえる専門店がオープンしたとの噂を聞きつけ、グルメ大好きな編集部クミコが早速取材に行ってきました。

取材に訪れたのは、金沢市の中心部・香林坊東急スクエア2階に新しくオープンした「とり野菜みそ一人鍋専門店」。
馴染みのある「とり野菜みそ」の看板がお出迎えしてくれます。

 

 

早速店内に入ると、周りのスタッフから「松林先生」と呼ばれる穏やかな雰囲気の男性が登場。

 

クミコ
クミコ

先生なんですか?

 

松林先生
松林先生

はい、私は金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科の教授をしております。

ここは、金沢工業大学の学生が主体となって運営しているお店なんです。

 

クミコ
クミコ

授業中の一環としての店舗ということですか?

 

松林先生
松林先生

そうなんです。

2015年、授業の一環でオープンした竪町のカフェ『DK art cafe』につづき、2店舗目となります。

 

「とり野菜鍋みそ一人鍋専門店」は、学生が実際に現場に関わることで、より経営への理解が深まることを目的とされているそう。
仕入れや商品開発、販売など、学生が主体となってさまざまな事業に取り組み、ビジネスの基本を学んでいるんですって。

現場で学ぶ。現場から学ぶ。
松林先生が提唱する「やってみる経営学」に基づいた面白いプロジェクトです。

 

 

いろいろなハードルを逆手にとったオリジナリティ

クミコ
クミコ

やはり、コロナ禍から生まれたのですか?

 

松林先生
松林先生

そうですね。

『DK art cafe』が蔓延防止のために夜の営業ができなくなったことを受け、ランチ主体のお店を作りたいと考えました。

そこで思いついたのが、以前からコラボさせていただいている『まつや』さんのとり野菜みそ鍋。

石川県のソウルフードでもある『とり野菜みそ鍋』をもっと多くの人に知っていただきたいと思い、今回お店をオープンしました。

 

クミコ
クミコ

でも、今は夏ですよね?夏に鍋ですか?

 

松林先生
松林先生

鍋=冬という考えを捨てましょうか(笑)

もともと、まつやさんの『とり野菜みそ』は野菜をとる!というところからきています。

食欲の落ちる夏でも鍋ならばたっぷり野菜をとっていただけると思います。

しかも、選べるメニューのシャキシャキ白菜、これはほぼ火を通さない生の白菜なのですが、

白菜は生で食べるとビタミンが煮た時のほぼ倍量取れることがわかっているのです。

 

 

「とり野菜みそ一人鍋専門店」の大きな特徴は、味噌の味やお肉を選べること。

味噌は、スタンダードな「とり野菜みそ」、夏におすすめ「ピリ辛とり野菜みそ」、香ばしい「ごまとり野菜みそ」、まろやかな「担々ごまとり野菜みそ」の4種類。
また具材のお肉は、「桜姫鶏もも肉」と「特選豚バラ肉」の2種類。どちらにしようか迷っちゃう!

さらに魅力は、白菜の茹で方を選べること。
レア(シャキシャキ)、ミディアム(はんなま)、ウェルダン(しんなり)の3種類から、お好みに合わせて茹でてもらえます。

 

 

松林先生
松林先生

これも、キッチン以外では火を使えないという所からの発想なんです。

テーブルで火を使えないということは、出来上がったものを持っていくだけになります。

それだと面白くないですよね。

少しでもお客様に楽しんでいただけるにはどうしたらよいか?と考えた時に学生たちが思いついたアイディアなんです。

 

クミコ
クミコ

いいですね。お客さんの反応はどうですか?

 

松林先生
松林先生

来るたびに違った組み合わせを試される方もいらっしゃるので、楽しんでいただけてると思います。

そして、自分の好みで選べるからか、食べ残しがとても少ないですね。

これはSDGsの達成を目指す私たちにとっても嬉しいことですし、自慢です。

1度食べていただければきっとご満足いただけると思います!

 

 

とり野菜みそ鍋、いざ実食!

それでは、いよいよ1人鍋をいただきます♪

せっかくチョイスできるのならば!と、特選豚バラ肉、坦々ごまみそ、そして先生おすすめのレア(シャキシャキ)白菜をオーダーしました。

 

 

白菜だけでなく人参もたっぷりです。くつくつとお味噌のいい香りがします。
そういえば、鍋はひさしぶり。少人数で鍋をするイメージがなかったけれど、これなら単身者さんも気軽に楽しめそうですね。

白菜を食べてみると、お漬物でも煮物でもない、なんとも不思議なはじめての食感。白菜の甘味も感じられて食べ応えがあります。
スープを飲むと、辛すぎない坦々ごまみそにポカポカと体が温まります。

最後に残ったお汁にご飯を入れて、おじやにしていただくと、心もお腹も大満足!美味しゅうございました!

 

 

店舗情報

とり野菜みそ1人鍋専門店
《住所》石川県金沢市香林坊2-1-1 香林坊東急スクエア2階
《TEL》090-9440-7799
《営業時間》11:30~20:00(L.O.19:30)
《定休日》木曜日
《公式サイト》とり野菜みそ1人鍋専門店
《公式Instagram》@dk_toriyasaimiso

まとめ

「とり野菜みそ1人鍋専門店」は、2021年8月末までの期間限定オープン。

けれど、この先の評判次第では営業延長の可能性もあるそうで、夢は大きく海外進出も視野にいれていらっしゃるそう。
石川のご当地グルメを世界に発信していくためにも、ぜひ応援したいですね!

現在、アンケートを記入すると割引になるサービスも実施中!Instagram等でもチェックしてみてくださいね。
そして、食べに行ったらこちらのPhotoスポットでの撮影もお忘れなく!