【YouTube】ワタシゴトチャンネルも更新中!

あなたはショート派?ロング派?雪の日通勤におすすめ冬ブーツ7選

冬になると毎年悩まされる「雪の日の通勤、なに履いて行ったらいいの?」問題。北陸の冬は寒くて雪も多く、おまけに雪道はとっても滑りやすい!雪道でもへっちゃらな機能性抜群のブーツが必需品になりますよね。そこで今回、冬の通勤やビジネスシーンでも使いやすい、スノーブーツ&レインブーツを長さ別でご紹介します!

万能すぎる!ショート丈ブーツ

①INSULATED SNOW BOOTIES(HUNTER)

≪出典:HUNTER公式サイト

英国の老舗ブランドHUNTERのスノーブーツ。内側がフリース素材、甲部に保温性の高いUPキルトナイロンを使用することで、-22℃でも温かさを保てる防寒性が最大の特徴です。インソールは通気性・クッション性の高いオーソライトを使用しているので、長時間履いても快適!雨や雪で濡れた地面でも安心のグリップ力で、冬の通勤もスタイリッシュに決まりますよ。

《防寒性》〇 

《防水性》◎

《滑りにくさ》◎

《価格》17,600円込

《購入はこちら》ワタシゴト楽天ROOM

②サイドゴアブーツ(フォックス・アンブレラ)

≪出典:FOX UMBRELLASオンラインストア

世界で初めてナイロン地の傘を開発した、イギリスの名門ブランド「FOX UMBRELLAS」のレインブーツ。ゴア部分は、伸縮性に長けたしなやかなラバー素材でできていて水を通さないので、雪の中でも安心です。また、ソール裏は深い溝が彫り込まれており、ぬかるみや荒地でもしっかりグリップしてくれて滑りにくい!3.5cmヒールで足首が細いデザインは、オフィスやフォーマルコーデにも最適ですよ。

《防寒性》△ 

《防水性》〇 

《滑りにくさ》〇

《価格》13,200円込

《購入はこちら》ワタシゴト楽天ROOM

③ローラチェルシー (SOREL)

≪出典:SOREL公式サイト

スノーブーツで定評のあるSOREL。カジュアルなデザインが多い中で、こちらは上質な素材を楽しめるシンプルなブーツなので、オフィスコーデにも合わせやすい。もちろん機能性も抜群!防水加工スエードが水滴や汚れをしっかり弾く防水性。さらに、雨や雪で路面が濡れていても安定した歩行が可能な、滑り止め加工付きです。

《防寒性》△

《防水性》〇 

《滑りにくさ》〇

《価格》23,100円込

《購入はこちら》zozo town

1足は持っていたい!ミドル丈ブーツ

④ヌプシブーティーウォータープルーフVI(THE NORTH FACE)

≪出典:THE NORTH FACE公式サイト

テックプルーフ™防水メンブレンをインサートし、サーモライト®中わたで軽量さと保温性を向上させた、保温用防水ウィンターブーツ。摩耗強度を高めたリップストップナイロンに撥水加工を施した素材をアッパーに使用。また、ソールにはTHE NORTH FACEオリジナルのビブラム®アイストレックが使われています。日本人に合う形状で作られているので、フィット感があり長時間履いても疲れません。

《防寒性》◎

《防水性》◎

《滑りにくさ》〇

《価格》17,600円込

《購入はこちら》ワタシゴト楽天ROOM

⑤スノーブーツ PRIYA HW90126 (HAWKINS)

≪出典:ABC-MART

アスレジャー風のミッド丈スノーブーツ。一見スポーティーですが、つま先がすっきり見える女性らしいデザインです。履き口にはファーを採用し、寒さをしっかりガードしてくれます。WARMPROSPER搭載で足元を暖かく保ってくれるのが魅力。

《防寒性》◎

《防水性》△

《滑りにくさ》〇

《価格》7,821円込

今年は再びロングが来る!ロング丈ブーツ

⑥オリジナルトールレインブーツ(HUNTER)

≪出典:HUNTER公式サイト

1956年に登場して以来、ハンターオリジナルブランドを代表するアイテム。普通のレインブーツとは異なり、ホールド感がしっかりしているので、歩いていても脱げにくい。また、ソールには滑り止めもついているので雪道でも安心ですね。天然ラバーを使用した28個のパーツを手作業で組み立てているので、優秀な保護力も特徴です。

《防寒性》〇

《防水性》◎ 

《滑りにくさ》〇

《価格》19,250円込

《購入はこちら》ワタシゴト楽天ROOM

⑦レディースレインブーツ(Coleman)

≪出典:amazon

スタイリッシュな印象のロング丈レインブーツ。靴底は凹凸の滑りにくいソール設計で、さらに屈曲性のあるしなやかな構造で快適な歩行をサポートしてくれます。中敷きは、取り外し可能なカップインソール仕様なので、お手入れも楽々。雨や雪の中でも、アクティブに行動したい人におすすめですよ。

《防寒性》△

《防水性》◎ 

《滑りにくさ》◎

《価格》6,490円込

《購入はこちら》ワタシゴト楽天ROOM

スノーブーツの正しい選び方

スノーブーツやレインブーツを選ぶ際、特に注目したいポイントはこちら。

《 防寒性 》

特に重要なのが、内側のインナー素材。フリース、ダウン、ボア、起毛などを素材を使用していると保温性に優れており、足を冷やしにくいです。表素材は冷気を通しにくい、革やナイロン、ゴム素材がオススメです。

《 防水性 》

一般的なスノーブーツは、撥水加工や防水加工が施されていますが、撥水加工の効果は徐々に薄れてしまうので要注意!防水加工のアイテムでも「完全防水」と「日常生活防水」の2種類の防水レベルがあります。雨や雪、水たまり程度なら、「日常生活防水」で十分防水性を発揮してくれますよ。

《 滑りにくさ 》

スノーブーツのソールは、ゴツゴツとした形状のものが多く、グリップ力が高まり安定感があります。特に、金属や樹脂が入っていると、より転倒しにくく安心です。

まとめ

雨や雪の多い中でも、安全で快適に過ごしたいですよね。最近では、機能性もデザインもこだわったブーツがたくさん出ています。自分の生活スタイルに合ったスノーブーツ&レインブーツを選んで、北陸の寒い冬を乗り越えましょう!