【YouTube】ワタシゴトチャンネルも更新中!

「からこcoffee」ウフフドーナチュとコラボでつなぐ、生きる希望と幸せな未来へ

摂食障害からの回復を願って支え合う「NPO法人あかりプロジェクト」が手掛ける自家焙煎コーヒー「からこcoffee」が、金沢市の手作りドーナツ専門店「ウフフドーナチュ」にて2021年2月より本格販売を開始。今回は「からこcoffee」の試飲会にお邪魔させて頂き、一足先にその美味しさを味わってきました!「からこcoffee」が出来るまでのストーリーや、コラボに込められた想いを伺いました。

からこcoffeeが出来るまで

①「からこcoffee」とは

からこcoffeeは、摂食障害の方々の回復を願い支え合う活動を行う「NPO法人あかりプロジェクト」が企画・開発をした自家焙煎のコーヒーです。

実力があるのになかなか自信が持てない摂食障害の女性たちが、思わず楽しくて外に出たくなるようなプロジェクトはないかと考え、2018年からコーヒーの開発を始動。

はじめは手探り状態でしたが、”自分たちだけでゼロから作り上げる”ということを大切にしたと話す、代表の山口さん。「言われてやるのではなく、自分たちでゼロから作っていく体験そのものが、女性たちの原動力になってくれたら」と、活動に込める想いを教えてくれました。

コンセプトは、「身体がこころに還ってくる」。

作り手である摂食障害の女性たちが、生豆の仕入れや焙煎、パッケージング、商品に添えるメッセージ作成など、静かな時間を通して身体と心が一致して楽になっていけるように。そして、コーヒーを飲んだ人が、身体も心もリラックスした時間を過ごせるように、との願いも込められています。

パッケージに使われているイメージカラーのからこブルーは、メンバー全員で微調整を繰り返しながら生み出したオリジナルカラーだとか。落ち着いた深海や宇宙の色をコンセプトとしており、不思議と心が穏やかになる魅力を感じますね。

②「からこcoffee」のこだわり

「からこcoffee」で使用する豆は、すべてフェアトレード、オーガニックのもの。

ペルー・ラオス・グアテマラの3種類で、自然と共生しながら暮らす生産者を応援したいとの想いもあり、みんなが幸せになれる手段としている「からこcoffee」だからこそ、豆の選定には特にこだわったそう。

今回、ウフフドーナチュとのコラボ商品「ウフフブレンド」も販売。

香ばしく深いコクが特徴のペルーをベースに、グアテマラのフルーティーなスパイスを入れた、ドーナツとの相性抜群のオリジナルブレンドです。

また「からこcoffee」は手焙煎。100gの豆を煎るのに約30分かけてじっくり焙煎し、すべて手作業で丁寧に作っています。

メンバーの女性は、豆の香りや色の変化を感じながら行う手焙煎は、とても難しかったとのこと。何度も試行錯誤しながらここまでやってきて、今では手焙煎の行程がとても面白くて好きだと笑顔で話してくれました。

③「からこcoffee」に込めた願い

摂食障害の方々が、お互いの個性を尊重し、社会とのつながりを感じることで自信や希望につながる。そんなきっかけの手段となるのが、「からこcoffee」なのです。朝起きて外に出るきっかけになったり、メンバー同士でコミュニケーションをとるきっかけになったり、コーヒーに関わる人みんなが幸せに、豊かな気持ちなれる、「からこcoffee」にはそんな希望と夢がたくさん詰まっていました。

④ウフフドーナチュからの第1歩を

今回「からこcoffee」をウフフドーナチュで販売することになった背景には、素材や手作りへのこだわりはもちろん、お互いの活動方針で共感するものが多かったとのこと。

ウフフドーナチュ代表の志賀さんは、コラボのきっかけをこう話してくれました。

「ママたちも子育てで2~3年社会から離れたことによって、自己肯定感が低くなってしまっているのを感じています。今までのキャリアを捨て、時間や融通の良さで仕事を選んでいるのが、本当にもったいないなって。経験も能力も高いママたちばかりなので、その力を活かせる場を作りたいと思ったのがウフフドーナチュの始まりです。同じように多くの女性メンバーが自立して能力を発揮できるように活動をしている山口さん(NPO法人あかりプロジェクト)に通じるものを感じました。」

将来的に彼女たちが自立して「からこcoffee」を販売していけるよう、ブランド価値を高め、適正価格で皆が豊かに働ける環境をサポートしていきたい。そのまず第1歩として、ウフフドーナチュで販売してみるのはどうかと提案したことで、このコラボが生まれたそう。

多くの女性が能力を活かし、イキイキと活躍できる場を作っているお二人のタッグは、楽しみで仕方がないですね。今後は、ウフフドーナチュ金沢本店およびウフフECサイトにて販売されるようです。

NPO法人あかりプロジェクトについて

「NPO法人あかりプロジェクト」は、摂食障害のひとが、自分のチカラを感じ、より自由に生き方を選んでいけるよう支え合うことをテーマとした活動を行っています。

《出典:NPO法人あかりプロジェクト

支え合い活動の一例として、摂食障害と向き合う人が集まり、それぞれの気持ちを分かち合う「あかりトーク」の開催や、会員制SNS「未来蝶マイページ」の運営、ワークショップやイベントの開催、講演活動など、幅広い活動を行っています。

その一つである「からこcoffee」の活動は、多くの女性の希望ややりがい、社会復帰への実感に繋がっています。現在メンバーは7名ですが、既に人手が足りず新規メンバー募集中!

NPO法人あかりプロジェクト

https://future-butterfly.net/

ウフフドーナチュについて

「ママたちが子どものために愛情込めて手作りするドーナツ」がコンセプトの可愛いドーナツ屋さん「ウフフドーナチュ」。毎日生地から手作りするドーナツは、身体に優しい保存料無添加で、地元の美味しい素材をふんだんに使用。見ているだけで笑顔になれる、可愛い”ドーナチュ”が種類豊富に揃っています。

最近では、農林水産省主催の「フードアクションニッポンアワード2020」で、能登海洋深層水の塩を使ったドーナチュ「オールドファッション能登海洋深層水の塩」が見事入賞!

サックリ食感が特徴の生地に、能登の海洋深層水の塩をそのまままぶしたドーナツで、本店でも特に人気の高いドーナツだとか。オンライン限定販売もされるようなので、石川県の厳選食材とウフフドーナチュのおいしいコラボレーションをぜひおうちでも楽しんでみてはいかが?

《ウフフドーナチュ》

https://ufufu-ufufu.com/

からこcoffee 商品詳細

①ドリップバッグ

・バラ1袋 195円(込)

・5袋(箱入り) 1,080円(込)

・15袋(お徳用) 2,700円(込)

②コーヒー豆(豆/粉)

・100g(袋入り) 864円(込)

・200g(袋入り) 1,728円(込) 

③ドリップコーヒー 450円(込)

④ウフフドーナチュ&からこcoffeeギフトセット 2,500円

《内容》ドーナツ6個(アソート)+からこcoffeeドリップバッグ5袋(箱入り)

販売方法

《店頭販売》商品①~④ ウフフドーナチュ久安本店

《注文販売》商品①② NPO法人あかりプロジェクト

 FAX:076-224-0552 MAIL:coffeekarako@gmail.com

《オンラインショップ》商品④ ウフフドーナチュECサイト

https://ufufushop.thebase.in/

まとめ

今回「からこcoffee」が出来るまでのストーリーや込められた想いを伺いながら、ラオスというコーヒー豆を使った「からこcoffee」を試飲させていただきました。酸味や苦味は少なめ、口の中でコクの余韻が広がるほど深いコクが特徴のコーヒーは、とっても飲みやすかったです!ほんのり甘いウフフドーナツと一緒に楽しみたい、そんな幸せが広がる美味しさでした。ぜひ、みなさんもウフフドーナチュのお店やECサイト、メール・FAX注文にて「からこcoffee」を味わってみてくださいね。